シロアリや腐朽菌から家を守るためには!?

シロアリ・腐朽菌

シロアリや腐朽菌から家を守るためには!?

みなさんこんにちは
しろくまペイントです。

ところで、皆さんはシロアリや不朽菌というものを知っていますか?
シロアリというのは木を主食とする昆虫であり不朽菌とは木を腐らせる菌です。

これらは私たちのような木造住宅に住む人間にとっては天敵となり得ます。
今回はそんな天敵から家を守るための方法をご紹介します。

まずはシロアリの対策方法です。

シロアリに適した木材を選ぶ

シロアリは木材の中でも柔らかい木材を好みます。
木材の中心は硬くなっていますがその周りは柔らかいためそこを狙ってきます。
そのため木材自体硬いものを選ぶことでシロアリの進行を防ぐことができます。

硬い木材でいうとコウヤマキやトドマツ、イヌマキなども効果があるといえます。
家を建てる際にはなら木材にも目を向けてみてはいかがでしょうか。

シロアリの侵入経路を塞ぐ

シロアリは換気口などからも侵入してくるため、細かい網目の金網などを貼ることが大切です。
また、基礎が地面に接触している場合はそのままシロアリが侵入してくる可能性があるため、コンクリートを流し込むなど対策が必要です。

次に紹介するのは不朽菌の対策方法です。

業者に点検してもらう

不朽菌というのは主に床下などで発生します。
またその多くが湿気によって発生するのです。

床下というと普段目にすることはなくどんな状況なのかわかりません。
現在の家屋は通気性が良くない家屋も多いため、業者に点検してもらうのが1番なのです。

不朽菌が発生してからでは取り除く費用も高くついてしまうため、点検の費用など安いものです。

耐久性に優れた木材を使う

耐久性の良い木材を使うことによって不朽菌の進行を防ぐことができます。
しかし不朽菌だけを防止していてもシロアリが進行する可能性があります。

そのためどちらにも対抗できる木材を使いましょう。

例を挙げるとヒバやタイワンヒノキなとです。

さいごに

いかがだったでしょうか?

それぞれに共通する対策としては耐久性や防蟻性に優れた木材で家を建てること、また家屋のシロアリや不朽菌点検を日々してもらうということです。
これをすることで天敵に大いに対抗することができるのです。

みなさんが気持ちのいい家で毎日をおくれたら良いですね。

関連記事

  1. ブログの一覧です。ご覧ください

    記事一覧

  2. その工事本当に必要ですか!?2017年最新版!!訪問販売、悪徳業者から身を守る方法とは

  3. 準防火地域の木造3階建てに適応されるルールとは!?

  4. リフォームに際しキッチン・バス・トイレを予算内で賢く選ぶ方法とは

  5. 木材のJASやJISとは!?

  6. 小布施の芸術スポット②