キレイだけじゃ物足りない!外壁塗装に特殊塗装をするメリット

キレイだけじゃ物足りない!外壁塗装に特殊塗装をするメリット

色を複数使った住宅

外壁塗装といえば、お家の外観をきれいにすることを第一にする方が多いかと思います。
外壁でお家の印象がガラッと変わるので、きれいにしておきたいというお気持ちはすごくわかります。
ただ、それだけでいいのでしょうか?

外壁はお家の外観を整えるためだけでなく、内部の劣化からも守っているのです。
そういった意味できれいにするだけじゃ物足りなくないですか?

そこで特殊塗装がおすすめです。
今回は特殊塗装にどのようなものがあり、どういうメリットがあるのかについて紹介します。

特殊塗料について

セルフクリーニングが特徴の光触媒塗装

特殊塗装の中に「光触媒塗装」というものがあります。
光触媒塗装に使われる塗料は、太陽の光で浴びることによって外壁についた汚れと化学反応を起こし、汚れを分解する性能を持っています。
つまり、光触媒塗料を塗装していると、太陽の光を浴びるだけで外壁を掃除することができるんです。

これは外壁だけでなく、屋根やガラス窓にも使用できるので、自然に建物全体のきれいさを保ってくれます。

湿気の多い季節対策に防カビ塗装

湿気の多い季節にはどうしてもカビが繁殖しやすいものです。カビは汚れを気にしなければ悪影響がないように思いますが、健康に大きな影響があります。

どのような影響かというと、シックハウス症候群です。発生したカビが原因でシックハウス症候群になることもあります。
通常の塗料でもカビを抑制する働きがありますが、対策できるカビの種類が少なかったり、防カビ効果が持続しなかったりします。

病気になってからでは遅いので、何かが起こる前に備えておくのも良いと思います。

塗り替えの頻度を少なくする超耐久性塗装

塗料の進化の一つに耐久性の進化が挙げられます。
5年程度の耐久力のアクリル製塗料から、10年以上の耐久力があるウレタン塗料など徐々に耐久年数が増えています。

そして今では15〜20年ほどの耐久力がある超耐久塗料というものがあるんです。

塗料の価格は高くなりますが、塗り替えにかかる塗料以外の費用を抑えることにもつながるので、場合によっては費用を抑えられるかもしれません。

最後に

いかがでしたか?
この他にも遮熱塗装や断熱塗装などいろいろな機能を向上させる塗装があります。

快適で安全なエントランスを実現する、バリアフリー機構採用の横引ロール網戸『ロールフリーⅢ』

使用する塗料は通常の塗料よりも高くなりますが、家族の健康や建物の健康などを考えるとそんなに高く感じないかもしれません。
大切なマイホームだからこそしっかりとケアしてあげたいものですよね。

The following two tabs change content below.
しろくまくん
この記事はしろくまペイントが編集・監修しました。

関連記事

  1. ブログの一覧です。ご覧ください

    記事一覧

  2. その工事本当に必要ですか!?2017年最新版!!訪問販売、悪徳業者から身を守る方法とは

  3. 小布施の芸術スポット②

  4. 将来を見据えた間取りの考え方

  5. 住宅購入において住宅財形はどうなの!?

  6. 内装仕上げ材のいろんな機能!