部屋のインテリアをクラッシックにする方法を知りたい!そのテクニックとは!?

部屋のインテリアをクラッシックにする方法を知りたい!そのテクニックとは!?

部屋のインテリアをクラッシックにする方法を知りたい!そのテクニックとは!?

家具のカラーを統一する

部屋をクラシックにまとめたい場合は、家具の色を統一させるといいでしょう。
ベッド、テーブル、棚、ソファなど大きい家具の色を統一させるだけでクラシックな雰囲気になります。

カーテンとカーペットの色もこだわるようにしてみましょう。
全てを同じ色にする必要はないですが、同色系でまとめると洗練された、空間にすることができます。

クールにしたい場合は、ダークカラー。

ナチュラルにしたい場合には、ライトブラウン、明るくしたい場合はホワイトで統一するのがおすすめです。

木の質感や高級感を取り入れる

歴史の重みと気品を感じさせるクラシックな雰囲気には、木の質感が欠かせません。
ステンレスやコンクリートやガラスなどのインテリアもオシャレですが、モダンよりのインテリアになってしまいます。

木の質感が感じられるインテリアや、優美な曲線を描いているインテリアなどを取り入れてみましょう。
また小物で、高級感を演出するのもおすすめです。
例えば時計や大きめの鏡、絵画、クッションなどにこだわりのものを取り入れるだけで、クラシックな雰囲気を演出することができます。

照明にこだわる

クラシックな空間を演出するためには、照明にも少しこだわりたいものです。
あまり明るすぎる蛍光灯の照明よりも、暖かみのあるオレンジがかった照明の方が、クラシックなインテリアと相性が良いです。

シャンデリアのような豪華な照明を取り付けてみても、部屋を一気に豪華な雰囲気にすることができます。
間接照明なども置くと、夜などに特別感の溢れるクラシックな雰囲気を味わうことができます。

自分の好きなクラシックは?

クラシックと一言に言っても、さまざま。
ヨーロピアンの高級感あるクラシック、アメリカンなカジュアルなクラシック、モダンと融合させたクラシック、ビンテージなインテリアを取り入れた男性的なクラシック、可愛らしい家具でまとめた女性的なクラシックなどなど….。

あなたの好きなクラシックはどれなのかいろいろ調べながら部屋を作ってみると面白いですよ。
またどれも良くて決められない!という場合には、上記のルールを参考にして自分の好みのインテリアを購入するのがおすすめ。
そうすることで自然とまとまりのあるあなたにぴったりの部屋が出来上がります。

関連記事

  1. ブログの一覧です。ご覧ください

    Announcement: 記事一覧

  2. ワンランク上のプレミアムな極上の仕上がり!!『キクスイロイヤルセレクション』

  3. 4フッ化フッ素樹脂ハイブリッド高耐候性で強靱な塗膜に!『キクスイSPパワーフッ素』

  4. キッチン周りの床材・何にする!?フローリングをおすすめしない理由とは!

    キッチン周りの床材・何にする!?フローリングをおすすめしない理由とは!

  5. 洗濯物の部屋干し用アイテム!ホスクリーンの実力とは!!

    洗濯物の部屋干し用アイテム!ホスクリーンの実力とは!!

  6. ペットにとってフローリングの滑りはなぜ危険!?改善できる方法とは

    ペットにとってフローリングの滑りはなぜ危険!?改善できる方法とは