ブログ

バリアフリーリフォーム(玄関)について

バリアリフォームについてtop

バリアフリーリフォーム玄関での注意点

バリアリフォームについて1
「靴を脱いで玄関に上がろうとしても段差がありすぎて、一度座ってからでないとあがれない」事や「若いころはなんともなかった」こんな声をよく耳にします。
しかし本当に厄介なのは、その段差を無理に上がろうとしてバランスをくずし、転倒して大きなけがをしてしまうことになります。
このような玄関には踏み台や式台の設置が望ましいですが、その際に注意しなければならないことがあります。
1、一段の高さが15センチ以内が理想になります。
2、十分に足や杖がのる大きさにする
3、靴の脱ぎ履きの方法に合わせる
4、手すりの取付も考慮する

立ち姿勢・座り姿勢など・動作においても考慮する必要があります

バリアリフォームについて2
立ったままか座って行うのかによって手すりの形状や位置が大きく変わるので、靴の脱ぎ履きの方法に合わせる点が重要になり、それぞれの動作に合わせて設置しないと無意味になるだけではなく、逆に邪魔になる場合がありますので注意が必要です。

1、上がり框と土間の段差は大きいか
対策:上がり框と土間での段差が大きい場合、式台や握りレバーを設置したり棚がベンチ代わりになり靴の着脱が楽になります。

2、玄関扉の開口部は車いすで通行できるか
対策:ドアは引き戸が理想ですが、スペースにより開き戸の場合は、90度以上開けるものを選び、ゆっくり閉まるドアクローザーをつけること
3、足元の段差はわかりやすいか
対策:足元灯で照明をとります

玄関で気を付けなけるのは、濡れても滑りにくくなっているかが重要です。表面の仕上がりがザラザラしているかツルツルになっているかで雨の日の足元は全く違います。

リフォーム・塗装対応地域について

火災保険申請!補助金利用アドバイス!0円リフォームの提案ならしろくまペイント!!

内装リフォームもしろくまペイントへ 長野市近郊及び・須坂市・中野市・千曲市・高山村のリフォームや塗装工事お任せください。 尚、塗装やリフォームについての対応地域は長野県東北信地域・中信地域となります。野沢温泉村・飯山市・木島平村・栄村・山ノ内町・高山村・中野市・飯綱町・信濃町・須坂市・小布施町・小川村・小谷村・白馬村・長野市・千曲市・大町市・麻績村・坂城町・生坂村・池田町・松川村・安曇野市・松本市・青木村・上田市・東御市・小諸市・御代田町・軽井沢町・佐久市となります。

【えっ!リフォームも塗り替えも!0円リフォーム資料提供中!!!】

現金負担0円でリフォームできます

塗装とリフォームのことならお気軽にお問合せ下さい

お名前 (必須)
 

郵便番号 (必須)

ご住所 (必須)
 

メールアドレス (必須)
 

電話番号(必須)
 

お問合せ内容(必須)
 資料請求無料塗装診断塗装についてのご相談その他お問合せ

お問合せ詳細(ご相談内容、お問合せ内容など)