ガラスへの映り込みを軽減。低反射フィルム『ルクリア』

低反射フィルム『ルクリア』とは

  • ガラス面の反射を抑え、視認性を高めたい場所におすすめです。
  • ルクリアは反射グレア(映り込み)に対しての優れた軽減性能を発揮します。
  • 帯電防止性能があるため、静電気による埃の付着も減少させます。
製品巾標準価格(税別)
GF-202125cm14,400円/m (11,520円/㎡)

ルクリア施工
▶映り込み軽減効果を得るには、ガラス両面への施工が必要となります。
▶光源が直接映り込む場合や反射率の高いガラス(複層ガラス、熱線反射ガラス等)に施工した際は効果は弱まります。

おすすめの場所

  • 美術館や博物館のショーケース
  • 眺望の良い展望台やレストラン
  • ブランドショップ、路面店のディスプレイ
施工事例
名古屋市東山動植物園(愛知県)
根岸競馬記念公苑 馬の博物館(神奈川県)
愛知県陶磁美術館(愛知県)

機能

  • 飛散防止
    JIS A5759 飛散防止性能試験 A法・B法に適合し、ガラス破損による二次災害を軽減します。
  • 防虫忌避
    走光性(紫外線に向かて進む習性)を持つ昆虫を寄せつけにくい効果があります。
  • UVカット
    紫外線(UV-A、UV-B)を99%以上カットします。
  • 外貼り可
    ガラスの屋外面への施工が可能です。
The following two tabs change content below.
しろくまくん
この記事はしろくまペイントが編集・監修しました。

関連記事

  1. 窓の工事で、断熱と省エネを実現

  2. 上手に作る収納コーナーの作り方って?

  3. 窓リフォームで快適に・長野市のしろくまペイント

  4. 家族の一員としてペットを飼うためのリフォーム②

  5. ガス温水床暖房のメリット・デメリットとは!?

  6. 防犯性能の高い建築部品を選ぶ際の基準となるCPマーク