ブログ

長野市屋根塗装工事

施工前

施工前
長い間紫外線や雨、雪の影響を受けていたにも関わらず、折半屋根部分には目立つようなサビを確認することは
出来ませんでした。
しかし、重なり合う折半屋根を固定しているボルトは写真でも確認できるように全体的にサビが発生しているので、折半部分にサビが移らないように早めのメンテナンスが必要です。
折半屋根の様に傾斜の無い屋根は日頃時から点検をすることが難しい場所でもありので、機会を見つけないとそのまま放置する結果に
なるでしょう。
塗り替えより張り替え等の方がコストが圧倒的にかかってしまい入居様に家賃の上乗せという形で転嫁されていきまます。

ケレン作業

ケレン作業
ボルトキャップを含めた折半屋根部分をマジックロンと呼ばれる道具で目荒らしをします。
塗料の密着をよくするためと脆弱な塗膜を除去する目的をもっています。
どんなにグレードの高い塗料を使っても下地処理がしっかりされてなければ密着不良などの施工不良をおこしてしまいます。
作業の中ではかなり重労働の部類になりますが塗装工事の作業工程上必ず行う工程でもあります。
その後、プロが使用する高圧洗浄機で屋根を隅々までキレイにし汚れや細かいゴミを洗い流します。
ガソリンを使用した洗浄機なので、どうしても音が大きくなってしまいますが入居者をはじめ、近隣の方にはご理解・ご協力をいただき御礼を申し上げます。

下塗り(さび止め)塗装

下塗り(さび止め)塗装
高圧洗浄後乾燥時間を設けてから下塗り(サビ止め)の塗装を行っていきます。
さび止めには1液と2液タイプがありますが性能自体に大きな差はないので基本的には1液タイプを使用します。
ボルト部分やローラーの入りづらい場所には予め刷毛で塗装し、大きい面の部分はローラーで塗装していきますが、薄くならないように確認しながら塗装を進めます。

中塗り塗装

中塗り塗装
さび止めの塗装が終わってから乾燥時間を取って中塗りの作業を行います。
中塗り・上塗りでしっかり塗膜をつけて塗料の性能を生かすので決められた希釈率と塗布量は守らなければいけません。
その他にも塗料はしっかりと攪拌して沈殿している成分をまんべんなく混ぜる事も重要です。
塗装時も液だれやムラに気を付けながら塗装をしていきます。

上塗り作業中、ボルトキャップ取付

上塗り作業中、ボルトキャップ取付
中塗りが終わったらいよいよ、上塗りになります。
中塗りと同様の作業になりますが、仕上げになるので特に気をつかわなければなりません。
また天候にも注意し気温が低すぎるとツヤが引けてしまったりするので作業時間も考えながら塗装をします。
上塗り乾燥後にボルト部分にキャップを被せていきます。
キャップをかぶせる事で直接雨が当たる事がないのでボルトの隙間から雨が入って雨漏りするようなこともなくなります。

施工後

施工後
施工前と違いツヤのあるキレイな屋根に生まれ変わったと思います。
美観も大切ですが建物の保護という観点からみてもしばらくは安心できることでしょう。
定期的に屋根を含めた建物の維持管理をすることが建物の価値を維持し賃貸物件としての魅力を向上させる事につながっていくと思います。

The following two tabs change content below.

リフォーム・塗装対応地域について

火災保険申請!補助金利用アドバイス!0円リフォームの提案ならしろくまペイント!!

内装リフォームもしろくまペイントへ 長野市近郊及び・須坂市・中野市・千曲市・高山村のリフォームや塗装工事お任せください。 尚、塗装やリフォームについての対応地域は長野県東北信地域・中信地域となります。野沢温泉村・飯山市・木島平村・栄村・山ノ内町・高山村・中野市・飯綱町・信濃町・須坂市・小布施町・小川村・小谷村・白馬村・長野市・千曲市・大町市・麻績村・坂城町・生坂村・池田町・松川村・安曇野市・松本市・青木村・上田市・東御市・小諸市・御代田町・軽井沢町・佐久市となります。

【えっ!リフォームも塗り替えも!0円リフォーム資料提供中!!!】

現金負担0円でリフォームできます

塗装とリフォームのことならお気軽にお問合せ下さい

お名前 (必須)
 

郵便番号 (必須)

ご住所 (必須)
 

メールアドレス (必須)
 

電話番号(必須)
 

お問合せ内容(必須)
 資料請求無料塗装診断塗装についてのご相談その他お問合せ

お問合せ詳細(ご相談内容、お問合せ内容など)