ブログ

モルタル外壁だってまだまだ人気

モルタル外壁だってまだまだ人気top

モルタル外壁だってまだまだ人気

モルタル外壁だってまだまだ人気
今の住宅外壁の主流はサイディングが人気で色々なデザインのサイディングが販売されています。
逆にモルタルの外壁は昔に比べると人気は減りましたがそれでもサイディングにはないデザイン性を出すことができたりといった点が好評の理由です。
そもそもモルタルとは、セメントに砂を混ぜて練り上げたものをモルタルと言います。
逆にモルタルに砂・砂利を混ぜたものをコンクリートといいます。

モルタル外壁の種類

モルタル壁には、リシン・スタッコ・タイルなどの種類があります。
それぞれに特徴があります。

リシン壁

表面が細かい砂のよ様にザラザラしている砂壁状の外壁になります。
コストや施工性の良さから一時期モルタル外壁の仕上げ材として使用されていました。
しかしモルタル壁面にひび割れが起きやすかったり、汚れやすいといったデメリットもあるので最近では使用されるケースが少なくなっています。

スタッコ壁

スタッコ材吹き付けたもので高級感や重量感のある外壁が特徴です。
リシン壁同様汚れやすいのとスタッコ材は塗料の吸い込みが多いので塗料も通常に比べ多く使用するだけでなく、施工にも手間がかかってしまいます。
他にも吹き付けタイル壁やローラー仕上げ・左官仕上げなどサイディングとは一味違ったデザインを出せる塗装方法の多さがモルタル壁には出せます。

モルタルのメリット・デメリットとは

モルタル外壁だってまだまだ人気2
主な用途としては上記にも書いたようにコンクリート外壁の仕上げやタイル・レンガの目地に使われています。
ローラー等の道具を使ってデザインすれば他の家との差別化を図れるといった点がメリットの一つではないかと思います。
反対にデメリットは年数が経過してくるとひび割れを起こしやすい点。
ひび割れに関しては、その部分の補修をすればほとんど直りますし、幅によっては塗装工事で埋まってしまう事もあります。
サイディングの場合は割れてしまうと柄があるものが多いので、補修をすることは難しく張替が必要になる事もあります。
そうそう割れるケースはありませんが、雪の降る地域は凍害や落雪に注意しその他の地域でも雹に気をつけなければなりません。
どちらの外壁を選んだとしてもしっかりと手入れをすれば長持ちはするものです。

リフォーム・塗装対応地域について

火災保険申請!補助金利用アドバイス!0円リフォームの提案ならしろくまペイント!!

内装リフォームもしろくまペイントへ 長野市近郊及び・須坂市・中野市・千曲市・高山村のリフォームや塗装工事お任せください。 尚、塗装やリフォームについての対応地域は長野県東北信地域・中信地域となります。野沢温泉村・飯山市・木島平村・栄村・山ノ内町・高山村・中野市・飯綱町・信濃町・須坂市・小布施町・小川村・小谷村・白馬村・長野市・千曲市・大町市・麻績村・坂城町・生坂村・池田町・松川村・安曇野市・松本市・青木村・上田市・東御市・小諸市・御代田町・軽井沢町・佐久市となります。

【えっ!リフォームも塗り替えも!0円リフォーム資料提供中!!!】

現金負担0円でリフォームできます

塗装とリフォームのことならお気軽にお問合せ下さい

お名前 (必須)
 

郵便番号 (必須)

ご住所 (必須)
 

メールアドレス (必須)
 

電話番号(必須)
 

お問合せ内容(必須)
 資料請求無料塗装診断塗装についてのご相談その他お問合せ

お問合せ詳細(ご相談内容、お問合せ内容など)