ブログ

長野市・須坂市・千曲市の木部染み抜き・あく洗いお任せください

木部の染み抜きアク洗いについて

木部の再生・あく洗いについて

木部再生・あく洗いについて

木部再生・あく洗いについて

~あなたの家族の健康にとことんこだわった塗装店~赤ちゃんからお年寄りまで
こんにちは
長野の地域密着塗装店しろくまペイントの斉藤です
さまざまな場所に採用されている建物の木部、傷んできてしまってキレイにしたいんだけど、どこに頼めば良いのか自身でメンテナンスができるのかもわからない。
そこで、しろくまペイントでは皆さんに木部をキレイに保つお手入れの仕方から傷んでしまった時の、再生技術(サンディング工法・木部染み抜き・あく洗い工法)や奥の手などをご紹介を致します。
日頃、木部再生に力を入れているしろくまペイントがお客さまにお届けしたい情報です。
お客さまのメンテナンスのお役にたてれば幸いです

木部はなぜ痛むのか

木部の痛み

木部が染みになっている状況です。

少なくなりましたが、和風建築における一部に木を使用した門扉や玄関、年月の経過によって元々はキレイな色をしたいたのですが、紫外線や風雨によって日焼けやカビや染みなどが出来てしまいます。
新築時の木目はどこへ行ってしまったのか!ということになってしまう場合も・・木の種類によっては逆に風合いが出るものもあるかもしれないけど、ほとんどの場合、汚れの方が気になります。

あきらめないでください!木部、再生できます(染み抜き・あく洗い事例)

木部染み抜きあく洗い工事4

木部の染み抜き・あく洗い・漂白に使う材料・アクロンAB/レブライト/ノーベルABです。過酸化水素などの薬品が含まれているため、取り扱いに注意が必要です。

でも、あきらめないでください!新品同様まではいきませんがプロにまかせればキレイになるのです。
今までついた汚れは簡単に落ちるものでありませんが、あく洗いに染み抜き・漂白などの工程を繰り返しながら徐々にキレイにしてく方法があります。

木部染み抜きあく洗い施工2

今回の作業は・あく洗い⇒染み抜き⇒漂白⇒研磨⇒木部保護塗装となります。 薬品を使うことで、木部が毛羽立ちます。細かいペーパーをあて素地調整して、木部保護塗装を行います。

キレイになったら終わりという訳ではなく木の表面は専用の薬品によってざらざらしているしている事もあるので目の細かいペーパーを使用して表面のザラザラを解消します。
確かにキレイにはなりましたが、そのままだと将来的にまた同じような状況になるので、そうしないためにも紫外線や風雨から保護するためにも木部保護剤を塗ります。

木部染み抜きあく洗い工事3

あく洗い・染み抜きをして、木部が白木のように美しくなりました。お客さまにも満足していただけました。

これでしばらくの間はキレイな状態を維持することができます。
木の色もクリアーから着色まで多くの色があるので家のイメージにあった色が選択できます。今回はお客さまの好みの色を使い仕上げました。

木部染み抜きあく洗い工事4

最後に木部保護塗料で仕上げます。見違えるようになりました。

キレイに再生させるためには、汚れが付きやすくなり、浸透するようになる前です

木部内部まで染み込む前に

きれいに仕上げるためにも、費用を上げないためにも、木部の内部にまで染みが浸透する前に行いましょう。

ここで、お客さまにとっては疑問がわいてくるのではないでしょうか!
どの程度の条件であればきれいに仕上がるのか?
どのような状態であれば、お手入れが必要なのか?
痛んで染みが内部まで浸透している状態でも、何とかきれいにしたいと思考錯誤していますが、やはりカビなどがあることや染みがひどい場合には木部染み抜き・あく洗い工法ではそれなりにしか、ならないことがあります。
また、傷めば痛むほど作業工程が必要となり時間がかかってしまうため、お手入れ時期を見誤ってしまうと返って高額な価格になってしまいます。
木部に加工されていた塗料などが保護機能を失い、上部の写真のように汚れを巻き込んだ雨水が奥まで浸透してしまう状況であればお手入れ時期としては遅すぎます。
表面がざらつき、汚れが目立ってきた、雨がすぐに浸透する、こんな状態になってしまったらお手入れ時期です。

木部再生の奥の手

はりもの

木部の傷みがひどい場合には染み抜きあく洗いでは対応できない場合があります。そんな時の奥の手です。右の写真は薄い無垢単板を貼りつけた様子です。

染み抜き・あく洗いなどをしても取れない・汚れが落ちない・塗装でもどうしようもない場合、交換することもできますが多額の費用がかかってしまいます。
でも、どうにかしたいと思った時の奥の手として木目風のシートを貼る方法があります。
結構いい商品が販売されていて、濃い色から薄い色、木目の入り方まで多くの物があります。
劇的に変えたいと思っていたり、キレイにしたいけど、どうしても時間が無い場合なんかにはいいのかもしれません。
ただし、一部分だけ変えることで違和感ができてしまうことがありますので、部分的な施工を求める場合には既存の素材に合わせたものにしましょう。

白木のお手入れ、木部のお手入れ

白木のお手入れ

内部の白木のように塗装が行われていない木部は紫外線を受けることで黄ばんでいきます。白木の雰囲気を失わないで保護する、白木コーティング剤が販売されています。

白木は主に和室の内部にて使用される場合がほとんどです。またデリケートな為紫外線に弱かったり手垢などの汚れによって段々と黒ずんでしまうものです。
また水分にも弱く染みになりやすかったりするのでお手入れするにも一苦労。
それでもキレイな状態の白木を維持したい気持ちもわかります。
日常のお手入れはからぶきで十分です。頑固な汚れは白木専用のクリーナーが販売されていますのでそれを使用して汚れを落としてみるのも手です。
それでも落ちない場合は1000番台のサンドペーパーを使用して周囲をぼかしながらペーパーを当てるようにしましょう。
今は白木保護コーティングという便利なものも売っていますので汚れてしまった白木の下地処理をした後にコーティングをすれば長い期間キレイな白木を維持できます。

お手入れ用品はどこで揃う?

お手入れ用品はホームセンターやインターネットで買うことができます

白木のお手入れ用品はホームセンターやインターネットで買うことができます

基本的には刷毛や容器・塗料はホームセンターにて購入することができます。
ホームセンターの規模によって取り扱っている種類も大きく変わりますのでなるべくなら大規模な店舗に行かれる方がよいかと。
また塗料に関しては木部用の塗料だけでも多くの種類があり、中には自然塗料と呼ばれるものも販売されているのですが、なかなかホームセンターでは販売されていませんので、その場合にはインターネットや近くの塗料屋さんにて購入することができます。

木部再生の価格目安

木部再生工事・施工前・施工後

外部柱の染み抜き・あく洗い施工前・施工後のようすです。

外壁塗装などは目安の費用が書いてある場合がほとんどですが木部再生塗装の場合範囲もそれほど広くなく、大体は一式工事として見積書に記載される事があります。
また、施工方法にもよって変わってくるケースが多く、簡単な下処理をした後に塗装をおこなう場合とあく洗いや漂白・染み抜き・下地調整をしてから、塗装をした場合、費用的には後者の方が費用はかかります。
だからといって前者の方が仕上がりが悪いという訳ではく、木目を生かすか塗りつぶすかによって作業工程が変わってきますのでその分費用も変わってしまうのです。
しろくまペイントでは職人会社なので比較的安いと考えています。実際にお客様にも見積もりを取った中で、一番安かった、またお願いしたいとと言われます。
ただ価格は表現しにくいので、事例および最新事例を載せていきますので、目安になれば幸いです。

最後に

%e6%9f%b1

塗りつぶす雰囲気、木目を活かす雰囲気どちらがお好きですか?

木部の塗装をするにしても、その木部をどのように生まれ変わらせるかによって変わってきます。
塗装をする場所によって変わってきますがその木が持っている風合いを生かした再生工法なのか、
そのまま塗りつぶすかのどちらかになるのでは。重要なのは、何通りかの提案をしてくれる業者に依頼をしてみること。
その際もどのような施工方法で木部を再生するのかといったことや、工期・使用する塗料の特徴を聞いておく必要があります。
また、塗装会社によっても工法が違ってきますので最低でも三社位に相見積もりをお願いしましょう。
最後に木部は外壁と違い高い耐久性を持っているわけではありません。建物の立地や気象条件によって変わってきます。そういったことも一緒に聞きましょう

リフォーム・塗装対応地域について

火災保険申請!補助金利用アドバイス!0円リフォームの提案ならしろくまペイント!!

内装リフォームもしろくまペイントへ 長野市近郊及び・須坂市・中野市・千曲市・高山村のリフォームや塗装工事お任せください。 尚、塗装やリフォームについての対応地域は長野県東北信地域・中信地域となります。野沢温泉村・飯山市・木島平村・栄村・山ノ内町・高山村・中野市・飯綱町・信濃町・須坂市・小布施町・小川村・小谷村・白馬村・長野市・千曲市・大町市・麻績村・坂城町・生坂村・池田町・松川村・安曇野市・松本市・青木村・上田市・東御市・小諸市・御代田町・軽井沢町・佐久市となります。

【えっ!リフォームも塗り替えも!0円リフォーム資料提供中!!!】

現金負担0円でリフォームできます

塗装とリフォームのことならお気軽にお問合せ下さい

お名前 (必須)
 

郵便番号 (必須)

ご住所 (必須)
 

メールアドレス (必須)
 

電話番号(必須)
 

お問合せ内容(必須)
 資料請求無料塗装診断塗装についてのご相談その他お問合せ

お問合せ詳細(ご相談内容、お問合せ内容など)