この夏、長野県信濃町野尻湖でキャンプやウォタースポーツを楽しんでみてはいかがでしょうか!?

この夏、長野県信濃町野尻湖でキャンプやウォタースポーツを楽しんでみてはいかがでしょうか!?

この夏、長野県信濃町野尻湖でキャンプやウォタースポーツを楽しんでみてはいかがでしょうか!?

みなさん こんにちは。
しろくまペイントです。
本日は、長野県は北信地域にあるアクティブスポットをご紹介します。

夏場は、キャンプ場、湖でのボディーボード、冬場はワカサギ釣りなどができます。
この夏、野尻湖を満喫してみてはいかがでしょうか!?
それではご紹介します。


野尻湖は長野県上水内郡信濃町にある湖になります。
古くは信濃湖とも呼ばれていました。
そこで野尻湖の観光スポットを紹介したいと思います。

野尻湖のウォータースポーツ

野尻湖といえばキャンプの他にも湖で遊ぶことが出来るウォータースポーツがあります。
普段することのできない水上スポーツがキャンプをしながら楽しむ事ができる場所はそうそうないでしょう。

主なウォータースポーツとして楽しめるものが
・水上スキー
・ウェイクボード
・カヌー
・ウインドサーフィン
・ヨット
・スワンボート
などを一度に楽しめるので1日とは言わず何日でもいる事ができますね。

それ以外にも川や海と違うので、安全・安心して楽しむ事も出来るので子供から大人まで遊べることも人気の秘訣ではないでしょうか。
ウォータースポーツ初心者の方でも各種スクールを開いている場所が多いので安心して楽しめます。
キャンプをしつつウォータースポーツを楽しむのが野尻湖流だと思います。
その他にもバス釣りもあるので遊ぶことに困る事はないでしょう。

野尻湖キャンプ場

まずは野尻湖のキャンプ場です。
野尻湖湖畔にはキャンプを楽しむ事のできるキャンプ場があります。
どのキャンプ場も野尻湖から近く、キャンプ最盛期の夏場には県内外から多くの方が毎年訪れています。

また学生の合宿地としても有名ですね。
交通の便もよく、上信越自動車道の信濃町インターチェンジから、近い場所にあることも人気のひとつだと思います。
テントキャンプや車を乗りつける形のオートキャンプ、バンガローといった宿泊形態から選ぶ事ができるのでそれぞれ違った楽しみ方ができますね。

また、信濃町は高原野菜でも有名で夏場になれば、とうもろこしやトマトを、はじめとした野菜も多く出回る時期なのでバーベキューをする時には欠かせなく、道の駅やもろこし街道といった場所で新鮮な野菜を購入する事ができるのでキャンプ場に行く前に購入していくことをおススメします。
キャンプは日常を忘れ、リラックスするには適した場所ではないでしょうか?
湖に浮かぶキレイな夕日を静かな場所でみる機会もなかなかないと思いますので、一度野尻湖の周辺のキャンプ場で日常を忘れ過ごしてみるのもいいかもしれませんね。

黒姫高原

2つめの観光スポットは、旬花咲く黒姫高原です。
四季を通じて家族で楽しい黒姫高原は、標高2,053mの黒姫山の山に広がっているのです。

春には水芭蕉や菜の花、秋には日本1とも称されるひと目100万本のコスモスと旬の花々が咲き渡る公園です。
夏季に入り、6月から7月中旬にかけては、国内最大級の規模を誇る天然の雪アジサイが見頃を迎えます。
また、アクティビティも充実しています。

公認のストライダーエンジョィパークもあるし、大自然の中を1年中全力で駆け抜けることができます。
屋内の施設にはカフェが三ヶ所もあり、コーヒーや、手作りケーキなどがあり楽しく休憩をすることができるのです。

苗名滝

3つ目の観光スポットは、苗名滝です。
日本の滝百選の1つになります。

苗江戸滝、南井滝、地震滝とも表記されることもあります。
落差50mの豪華な滝になります。
新緑の5月と紅葉の10月ごろに観光しにいくのがオススメになります。

歩道橋なども整備されていてとても歩きやすいです。
とても迫力のある滝になりますので全国各地から観光をしにくる方が多くいます。

野尻湖ナウマンゾウ博物館

4つ目の観光スポットは、野尻湖ナウマンゾウ博物館になります。
ナウマンゾウのいる博物館、氷河時代のナウマンゾウやオオツノジカ化石と古代野尻湖人がナウマンゾウ狩に用いた旧石器、骨器なども展示されているのです。

出典:http://nojiriko-museum.com/

12月1日から3月19日の間も年末年始を除き見学が可能になります。
営業時間が朝の9時から開始していて5時には終了します。

休業日は、年末年始と、日曜日と祝日になります。
料金は大人が500円、子どもが300円で、団体できた場合には割引などもあるようです。
見学をする時間は50分になります。
障害者用にバリアフリーのトイレなども用意されています。

黒姫童話館

5つ目の観光スポットは、黒姫童話館になります。

世界各国の童話や絵本、国内外の童話作家人と作品を大人も子どもも親しみを持って楽しめるようになります。
また、その他にも楽しいイベントや講演会、コンサートなどもあるのです。

The following two tabs change content below.
しろくまくん
この記事はしろくまペイントが編集・監修しました。

関連記事

  1. ブログの一覧です。ご覧ください

    記事一覧

  2. その工事本当に必要ですか!?2017年最新版!!訪問販売、悪徳業者から身を守る方法とは

  3. 木材のJASやJISとは!?

  4. 小布施の芸術スポット②

  5. 将来を見据えた間取りの考え方

  6. 住宅購入において住宅財形はどうなの!?