お家のセキュリティを高める防犯設備とは

住宅セキュリティ

お家のセキュリティを高める防犯設備とは

■ お家の防犯対策されていますか!?
みなさんこんにちは。
しろくまペイントです。

いきなりですが、あなたのお家のセキュリティ対策は万全ですか!?
いつの時代にも泥棒や空き巣は存在するもので、残念ながら減っているとの話は聞いたことがありません。

ただ身近に起きていないことで、心のどこかで まぁ大丈夫だろう” と思ってしまっているのではないでしょうか。

実際に、何かあった時では遅いので、事前にしっかりと対策しましょう。
そこで、本日はあなたの家のセキュリティを高める防犯設備のポイントをご紹介します。

1、侵入しづらい家づくりを

 ■ 侵入しづらい家づくりとは!?

空き巣犯は素早く侵入できる家を探すもので、その目安は、五分以内といわれています

侵入に5分以上かかった場合は諦める場合が多いとの統計がでています。
これらのことから、侵入しづらい住宅にして、5分以上かかってしまうようにすることが必要です。

例えば、ドアや窓に補助錠をつけることで、鍵を外すのに時間を手間取らせたり、窓に防犯フィルムを貼り、窓を割って侵入することを防いだりします。

このようなちょっとした工夫で時間稼ぎをすることが大切です。

2、光と音を活用する

■ 泥棒が嫌がることを理解しよう

泥棒は極力人に見られずにバレないようにこっそりと仕事をします。
そんな泥棒が最も嫌うものは、ずばり「光と音」です。

つまり、この光と音を活用すれば泥棒はかなり嫌がります。

まず、光を活用する手段としては、人を感知して光るセンサーライトの設置があります。

音を活用する手段は、窓に取り付ける防犯アラームやブザー敷地を歩くときに、敷き詰めた砂利が音を出す、防犯砂利などがあります。
ちょっとした工夫をするだけで、泥棒の嫌がる家になるのです。

どうだったでしょうか。

家のセキュリティを高めることは、意外と簡単な一工夫でいけることがわかりましたか。
しかし、その一工夫があるかないかで、防犯性能は大きく変わってくるのです。

早速取り付けて泥棒知らずのセキュリティの高い家にしましょう。

The following two tabs change content below.
しろくまくん
この記事はしろくまペイントが編集・監修しました。

関連記事

  1. ブログの一覧です。ご覧ください

    記事一覧

  2. その工事本当に必要ですか!?2017年最新版!!訪問販売、悪徳業者から身を守る方法とは

  3. 小布施の芸術スポット②

  4. 将来を見据えた間取りの考え方

  5. 住宅購入において住宅財形はどうなの!?

  6. 内装仕上げ材のいろんな機能!