ファイン4Fセラミックについて

歴史は語り継がれ今、神話が誕生する

ファイン4Fセラミックについて

ファイン4Fセラミックは改修にも安心して使える弱溶剤4フッ化フッ素セラミックです。 ライフサイクルコストの低減や、長期美観維持のニーズに対する提案に最適な商品です。

ファイン4Fセラミックは改修にも安心して使える弱溶剤4フッ化フッ素セラミックです。 ライフサイクルコストの低減や、長期美観維持のニーズに対する提案に最適な商品です。

ファイン4fセラミック
ファイン4Fセラミックはこんな方におススメです。
☑ 塗り替えの周期を延ばしたい方
☑ トータルの維持管理費を抑えたい方
☑ コケ・カビ・藻が特に気になる方
☑ 洋風の家、特に仕上がりの質感を追求したい方
☑ キレイを長持ちさせたい方

ファイン4Fセラミックの効果

一般のフッ素樹脂塗料よりも優れた耐候性があり、より長持ちする塗料です。 長期に渡り建物を守る事が出来ます。

一般のフッ素樹脂塗料よりも優れた耐候性があり、より長持ちする塗料です。 長期に渡り建物を守る事が出来ます。

ファイン4セラミック塗料はフッ素樹脂塗料になりますが従来のフッ素塗料は紫外線に弱いものでしたが、この4Fセラミックは表面張力が低くフッ素樹脂の強い結合力で耐候性にも優れているだけでなく紫外線にも強い性質です。
また、バイオ技術により、防藻・防かび性にも優れており、セラミック変性樹脂による超親水技術も非常に優れており、超低汚染性を実現しています。

ファイン4Fセラミックはここが凄い

超耐光性(紫外線に侵されにくい)

ファイン4Fセラミックは塩素を含まない、弱溶剤4フッ化フッ素樹脂塗料です。

ファイン4Fセラミックは塩素を含まない、弱溶剤4フッ化フッ素樹脂塗料です。

4フッ化フッ素とセラミック変性樹脂を組み合わせることで、耐候性と低汚染性に非常に優れています。
フッ素と言えばフライパンなどに使われていますが、以前は鉄などでした。汚れの付着の仕方や素材の強さなどがイメージできるのではないでしょうか。
ファイン4Fセラミックは、従来の3フッ化フッ素樹脂をさらに強くしたもの、塩素原子による劣化の弱点を克服塩素原子の替りに、もう一つのフッ素原子とセラミック変形樹脂(無機系)を加えた画期的な塗料です。

超低汚染

ファイン4Fセラミックは長期にわたり美観を維持します

ファイン4Fセラミックは長期にわたり美観を維持します

セラミック変形樹脂による超親水化技術が非常に優れた超低汚染を実現します。

防藻・防かび

ファイン4Fセラミックはバイオ技術により、藻・かびの発生を防ぎます。

ファイン4Fセラミックはバイオ技術により、藻・かびの発生を防ぎます。

バイオ技術により、カビ・藻の発生を抑え、建物の美観と清潔な環境を守ります。

浸透性

45af73d9ea1d6c9704a3f7495413310a_s

透湿性が高いなので、外部の雨水や湿気を内部に通しにくく、内部の不要な湿気を放出します。

浸透性が高いため結露から建物を守ります。

環境にやさしい

弱溶剤系でF☆☆☆☆なので安全です

弱溶剤系でF☆☆☆☆なので安全です

鉛などの重金属を配合していません。もちろん、ホルムアルデヒド・クロスピリホルスを配合していません。

The following two tabs change content below.
しろくまくん
この記事はしろくまペイントが編集・監修しました。

関連記事

  1. その工事本当に必要ですか!?2017年最新版!!訪問販売、悪徳業者から身を守る方法とは

  2. 無垢材では無くて、椅子や机、扉、家具などの木目調の材料って何が使われているの!?

  3. 寒くなる前に知っておきたい!浴室暖房乾燥機のタイプとは!?

  4. 工事後の保証について解説!

  5. 不健康住宅の特徴-このままだと体に悪いかも!?

  6. 内装のスタイル毎の色選びとは!?