長野県千曲市について

長野県千曲市について

海に囲まれた島国の日本の中でも、長野県はその周囲を他県に囲まれた内陸であり、数少ない県です。
海に接していない長野県は「しなののくに」という県の歌を県民の誰もが歌えると言います。

悲しみの伝説『姥捨て伝説』

その歌の中に「月の名にたつ姨捨山(おばすてやま)」とあるように、姥捨ての伝説が有名なのは現在の千曲市です。

昔々、まだ日本の国が貧しかったころ信州の山に暮らしていた人々は、食べるものも無いという時代がありました。
喰いぶちを少しでも減らすためには誰かが犠牲にならなくてはならない。

悲しい歴史は映画『楢山節考』(ならやまぶしこう)でも描かれています。
映画の舞台にもなったように、少ない地面を活用して棚田としている現在の風景は、美しく懐かしいものです。

古今和歌集にも詠まれている美しい風景

古今和歌集にも詠まれている美しい風景は、夜になるとさらに素晴らしい光景となります。

日本夜景百選にも選出されている絶景は、重要文化的景観として国に認められています。
一度訪れて美しい夜景を楽しめる日本の今に感謝しつつ、伝説の昔を思ってみてはいかがでしょうか。

長野県はリンゴで有名ですが、千曲市はあんずの産地としても有名です。
駅弁として人気の高い「峠の釜めし」にも入っているあんずは、生でも干してもジャムにしてもおいしい果実です。

千曲市の有名果物

千曲市には「あんずの里」があり、4月の花の頃にはあんずの花見ができ、6月頃からはあんず狩りができます。

地元ではあんず収穫の時期に浴衣を着てあんずの実を収穫します。

あんずのシーズンには地元を挙げてのあんず祭りが開催され、多くの観光客でにぎわいます。
あんずのシーズンの他にはいちご狩りやミカン狩りなども楽しめます。

夏になると千曲市では千曲川納涼花火大会が開催されます。

四季を通して楽しむことができる千曲市には、戸倉上山田温泉(とぐらかみやまだおんせん)があります。
昔からどちらかと言うと遊興の雰囲気が強い温泉で、現在も多くの芸妓が在籍し、お座敷での楽しい時間を過ごさせてくれます。

The following two tabs change content below.
しろくまくん
この記事はしろくまペイントが編集・監修しました。

関連記事

  1. 松代の見どころ『旧松代駅・町歩きセンター・旧松代藩鐘楼・矢沢家の表門』

  2. 中野市のご当地グルメ

  3. 菅平高原もキャンプシーズンですね

    菅平高原・ラグビーワールドカップ合宿の地に!?

  4. 長野市にも野生動物が多くみられますtop

    長野市でも野生動物の出没情報が多くなりましたね

  5. 長野市鬼無里のホタル観賞会はいかがですかtop

    幻想的な光は命の光!長野市鬼無里のホタルスポット!?

  6. 小布施の街並み

    小布施で流行っているスポーツ