長野市松代町【地元の野菜】

松代写真

はじめに

長野県・伝統野菜について

長野県・伝統野菜について

当記事をご覧いただきまして、ありがとうございます。
当記事では長野県の伝統野菜について書かせていただきました。
もしかしたら知らない野菜があるかもしれません!
ご覧いただければ幸いです。

長野にはおいしい野菜がいっぱいあります

松代

長野には栽培技術を守り育てた伝統野菜と呼ばれる野菜があります

あなたの家族の健康にとことんこだわった塗装店~赤ちゃんからお年寄りまで~
みなさんおはようございます。
長野の地域密着塗装店しろくまペイントのダイです。

この時期は体の体温が上昇する傾向にありますが、そんなときこそ野菜をいっぱい食べて体温の低下を促しましょう。

ところで、長野県には伝統野菜と呼ばれる野菜があるのを知っていますか?

各市町村の各地域において作られている野菜の事です。

数としては全部で75種類もの野菜が選ばれています。

そういった野菜は希少価値が高いため、なかなかスーパーなどでは見かけられません。
どこで購入できるのでしょうか?

北信州の伝統野菜

伝統野菜は地元の農協や道の駅・直販所で購入できます。
おいしくいただけるものばかりです。

食べてみたい方のために、どのような野菜があるのか詳しくご案内します
食に身土不二という考え方があります。
「身」と「土」はきっても切り離せないという意味です。

わかりやすく言えば、その土地に住む人たちは先祖代々から暮らしていて、土地ときっても切れない関係があるといわれます。
生まれ育った土地に実った食物を食べる事で健康を保つことが出来るという考えです。

土地に育った物であれば何でも良いというわけではなく農薬を使ったものや加工食品などは自然を汚したものとして忌避されます。
■北信州の伝統野菜

□野沢菜【収穫時期】6月中旬~9月 10月下旬~11月下旬  野沢温泉村の健命寺が野沢菜発祥の地とされています。長野の食文化としてマスメディアが野沢菜漬けを取り上げるようってから、全国各地に普及していきました。野沢菜は信州の食文化として、今でも多くの人に愛され続けています。地元では「お菜漬け」とか「お葉漬け」などと呼ばれています。
□小布施丸なす【収穫時期】7月~9月【伝承地域】小布施町 明治時代から栽培されていた品種で、「晩成丸茄」ともいっていわれていました。大正時代には北信地方で広く栽培されていました。肉質はしまっていて硬く煮崩れしにくい、ほのかに甘い特有の風味をもちます。
□八町きゅうり【収穫時期】6月下旬~9月 【伝承地域】須坂市 長野市善光寺周辺の高級料亭で「もろみきゅうり」として競って供されました。この他、浅漬、味噌漬けや佃煮としても利用されています。短形でずんぐりとした果形で、果皮は薄く、種子数は少ない。食味に優れるが、日もち性が悪いといわれます。
□たたら大根【収穫時期】11月上旬~12月上旬  根重は250-300グラムと小型です。辛味は強くなく、肉質は柔らかいので早く煮えます。表面が鮮やかな赤紫色で、切ると中は白く、すりおろすとピンク色になる。甘味と辛味があり、おろしてそばの薬味にする他、薄く切ってサラダや煮物にも使われています。
□戸隠大根(戸隠おろし)【収穫時期】10月中旬~11月中旬 【伝承地域】長野市戸隠他 根重は200-300グラム。円筒形で尻部は下膨れしています。肉質は緻密で硬く漬物用として優れています。
□前坂大根長 【収穫時期】10月中旬~11月中旬 【伝承地域】山ノ内町 25-30センチと細長く、根重は300-350グラム程度です。やや下膨れする。肉質は緻密で硬いです。草姿が開張性で横張りし、葉色は黄緑色。主に長期貯蔵用のたくあん漬けとして利用される。また煮食用にも良いとされています。
□村山早生牛蒡(むらやまわせごぼう)【収穫時期】 8月中旬~11月下旬 【伝承地域】須坂市 1年中栽培、収穫されている。キンピラごぼう、煮物、てんぷらの材料や味噌漬けにと、利用範囲は広いです。また慶弔の行事食作りには重要な食材であります。
□松代青大きうり【収穫時期】7月中旬~8月下旬  長野市朝陽地区で栽培していたきゅうりの種を、昭和30年頃松代町に持ち帰り、栽培が始められたとされています。 生食、味噌漬け一夜漬けなどとして利用されています。
□松代一本ねぎ【収穫時期】10月中旬~2月上旬 【伝承地域】松本市、山形村 松代一本ネギは葉鞘部が太くて長く、肉質が軟らかいのが特徴です。。

引用:長野県公式Webサイトより

地元野菜を選んでみては

とろろ芋

松代のとろろ芋なんて、ホントおいしいですよ!!わたしもわざわざ買いに行っています

私は地産地消を心がけていますので、スーパーでは地物コーナで野菜を選ぶようにしています。
食品偽装なども多く報道される中で、地元野菜の製作者の見える化は安心できる取り組みですね!

松代の野菜いかがですか?

やさい

松代一本ネギおススメですよ!!!

話はかわりますが。しろくまペイントでは、取引先で、ずっとお世話になっていた方々が定年となり家庭菜園【といっても川岸の畑で作っている本格派、最近ではミツバチも購入してます】している方、本格的に地域の野菜を底上げしようと奮闘している方がおります。

野菜

新鮮な野菜おいしいですね!!伝統野菜によってはインターネットでも購入できます。

定期的に野菜をいただく機会があり助かっています。

他にも、玉ねぎ・きゅうり・トマト・トウモロコシ・ウリ・なすなどいただく野菜はさまざまです。
山菜やキノコ採りも名人級です。

春にはふきのとう・タラの芽・こしあぶら・のびろ・こごみ・わらびをいただきます。

春の香りがして、とてもおいしいです。

また秋には、なめこやジゴボウ・何年かに一回は天然のマイタケなど都会ではとても食べられないようなものをいただいています。
野菜の話に戻りますが、いただいたキャベツ、久しぶりにとても苦いものを食しました

昔、食べた記憶が蘇り、ふと、こんな思いをしました。今の野菜はずいぶん食べやすくなったものだと改良によるものなのか、栄養が少なくなったためなのか、今後、検証してみます。

地域で奮闘されている方は、本気で野菜の底上げを頑張っています。築地に出向き、地元野菜の良さを知ってもらう取り組みをしています。

松代ネギ、とろろいもおいしいですよ

松代野菜のブランド化

松代野菜おいしいですよ!

松代のねぎ、とろろいもなどです。

今後、良きブランドとなっていくように願っています。
こんな周りの人の思い素敵だなぁと感じます、私たちはこれからも、しっかりと地域に根差して塗装業を営んで参ります。

松代のAコープさんもおススメです

伝統野菜直売所

年間を通して、さまざまな地物野菜を購入できます。山菜なんかもおススメの直売所です

松代のAコープさんでは、季節の野菜を直売しています。

春には山菜が売られ、地元のおいしい野菜も並びます。
価格も安いです。私が良く買いに行く松代の名産品、山芋・一本300円ほどの物を購入していますが、他の地域では1,000ほどで売られていると思います。
自慢の【生産者直売コーナーがあり】売り文句は!!

地域の皆様方のご要望にお応えし、松代自慢の「生産者直売コーナー」をさらに拡大し、県下最大級の直売売場面積となりました。 新鮮な野菜、果物が所狭しと並んでおります!
新鮮野菜が畑から売場に直行!!です。

長野市松代Aコープさんのホームページはこちらから http://www.nagano-acoop.co.jp/list/matsushi.htm

松代のAコープさんでは 新鮮な直売野菜をはじめ、鮮度にこだわった商品を皆様に提供していますので是非ご利用してみてください。

長野市松代Aコープさんの外観と地図

Aコープ松代までの地図

Aコープ松代さんまでの地図です、どうぞご参考に

The following two tabs change content below.
しろくまくん
この記事はしろくまペイントが編集・監修しました。

関連記事

  1. ホテルの内装工事

    長野市のホテルさまに内装工事についてのお問い合わせをいただきました。

  2. 長野県木島平の5つの見どころ

  3. 千曲市の観光スポットのご紹介

  4. ホテル予約のこと

    佐久や塩尻の健康ランド!長野の宿泊できるところ

  5. 長野市 信州新町ジンギスカン

    道の駅はいくつあるかご存知ですか?

  6. 1部昇格しました

    長野パルセイロレディース1部リーグに昇格!!