長野の郷土料理のご紹介②

長野の郷土料理のご紹介②

長野の郷土料理のご紹介②

長野の牧場みなさん こんにちは。
しろくまペイントです。
本日は、昨日に引き続き長野の郷土料理について書いていきたいと思います。
ところで長野県と言えば、長野県民なら誰もが歌えるという『信濃の国』という県歌があるんです。
これは、実は凄いことなんです。
県民なら誰もが歌えるなんてないですからね!
その信濃の国の歌詞の最初に「信濃の国は十州に 境連ぬる国にして」と歌われているように 県の周囲がどこかの県と接していて、海に面していない県として知られています。
よく山海の珍味とか山の幸海の幸とかいいますが、その点でははるかに海の幸よりも山の幸に恵まれています。
今でこそ流通が発達して、国内の他の地域と変わらない食品を手に入れることもできるようになっていますが、昔はそうではありませんでした。
したがって、長野県の郷土料理は山の幸が食材とされているものが多いようです。
長野県の食で一番有名なのは、やはり「蕎麦」、これは先日書きましたよね!
ですが、戸隠そばについて書くのを忘れてしまったので、今一度そばの紹介をします。
なぜ長野県がそばの名産地かというと、県内ほとんどが標高が高く寒冷地であり、土地が火山灰土であることからコメ作りにはあまり適さないというから始まったのが蕎麦の栽培だったようです。
そばの中でも、特に戸隠そばは全国的に有名です。

戸隠そばについて

戸隠そば「戸隠そば」は蕎麦打ち名人がどの家にもいるという戸隠で挽きぐるみのそば粉を使って打たれる蕎麦です。
盛り方や薬味に戸隠大根が使われることなど細かい決まりがあり、きちんと全てをクリアしてこそ戸隠蕎麦と認められるそうです。

そばがき

そばがきそば粉を使った料理「そばがき」はそば粉を麺の形に料理するのではなく、そば粉のまま熱湯を加えてかき混ぜながら加熱し粘りが出るまで続けるというものです。
一塊になったものを箸で崩しとってそばつゆなどで食べます。

早蕎麦

早蕎麦

引用 http://www.oishii-shinshu.net/

「早蕎麦」はそばがきの一種ですが、長野県下でも栄村と山之内町の須賀川でしか作られていない珍しいものです。
千切りにした大根を硬めに湯がいて、そこに水で溶いたそば粉を加えてかきまぜます。
蕎麦の風味が千切りの大根とあいまって、あたかもそば切りのように食べることができます。

鯉の甘露煮

鯉の甘露煮「鯉の甘露煮」は海の無い長野県で採れる魚である鯉を甘辛く煮たものです。 昔は冠婚葬祭などでたくさん人が集まるときに作られたご馳走料理だったようです。

柚餅子

「柚餅子」は、特産品のくるみやみそ、米粉、小麦粉、佐藤などをよく混ぜて柚子の果汁を加えて捏ね上げ蒸したものです。
昔ながらのお菓子で日持ちがするように作られています。
長野県という地域に根付いた料理ですが、今でも大切に伝える伝統料理の数々です。

最後に

いかがだったでしょうか!?
次回は、郷土料理でも、他県の人には好かれない虫シリーズについて書いていきたいと思います。
いなごやざざ虫、はちの子など食レポ風に書いていきますのでご覧いただければと思います。
長野の郷土料理のご紹介③につづく・・

The following two tabs change content below.
しろくまくん
この記事はしろくまペイントが編集・監修しました。

関連記事

  1. 長野県軽井沢町

    今年は行きたい!!長野のおススメ避暑地

  2. 安曇野アートラインで芸術を楽しんでみては

    安曇野アートラインで芸術を楽しんでみては

  3. 長野市避暑地情報・戸隠キャンプ場

    長野市避暑地情報・戸隠キャンプ場

  4. 夏の『安曇野』や『諏訪湖』について

    夏の『安曇野』『諏訪湖』について

  5. 長野の魅力たっぷりな自然溢れる夏場の観光スポット『梓川』『大正池』

    長野の魅力たっぷりな自然溢れる夏場の観光スポット『梓川』『大正池』

  6. この夏おすすめ!菅平高原ファミリーオートキャンプ場

    この夏おすすめ!菅平高原ファミリーオートキャンプ場