長野で人気のスキースポット白馬について

白馬村は冬季五輪でジャンプ競技やノルディック複合競技などが開催された場所

スキージャンプ

白馬村と言えば、やはり1998年に開催された長野オリンピック・長野パラリンピックの会場となり日本中が熱狂しました。
先日テレビであの時のジャンプシーンを見かけ、感動がが蘇りました。

私が20代前半の頃でした。

そこで白馬についてお伝えしていきたいと思います。
どんな競技が白馬で行われたのかというと、アルペン競技をはじめジャンプ競技やノルディック複合競技などウインターシーズンの花形ともいえる種目が開催されました。

位置は長野県の北西部、北アルプスの麓にありますので、夏は涼しく避暑地としての利用が多く、冬は豪雪地帯のためスキーやスノーボードを楽しむ人が多く集まってくる魅力的な村なのです。

白馬のアスリート

選手を沢山排出

ウインタースポーツは村内でも盛んに行われているため、数多くのウインターアスリートを輩出していることをご存知ですか。

代表的な選手と言えば、女子モーグルの第一人者として5大会連続で冬季オリンピックに出場しすべての大会で入賞を果たした「上村愛子」選手。
2014年に惜しまれながらも現役を引退しましたが、日本国内のウインタースポーツ選手の中では必ず名が挙がるほどの人気選手です。

そしてソチオリンピックの銀メダリスト「渡部暁斗」選手も輩出しているのです。
なぜ有名アスリートをこんなにも数多く輩出できるのでしょうか

使い勝手が良く、環境に恵まれたスキー施設

スキー場

それは大自然に恵まれた、環境の行き届いたスキー場がズラリと村内にあるからです。

長野オリンピックのアルペンスキー競技が開催された「白馬八方尾根スキー場」なんと最長滑走距離は8キロ!国内屈指のゲレンデはその規模も日本国内ではトップクラス。

他にも魅力的なスキー場が村内に合わせて5か所もあるのです。
良質なパウダースノーを想像するだけで足を運びたくなりますね。

スキーで疲れた体を温泉で

温泉もいかがですか

また村内には天然温泉が各所に自噴しているのですよ。絶好のロケーションはまさしく秘湯と呼ぶにふさわしく、その効能を求めて数多くの温泉ファンが集うスポットでもあります。

どの温泉も甲乙つけがたいですが、3つの外湯と2つの足湯を擁する白馬八方温泉はアルカリ成分を多く含んでいますので、入浴後はお肌がツルッツル!特に女性からの支持が多く、美人の湯とも呼ばれています。
一か所だけの入浴では物足りない方には、「温泉共通入浴券」がオススメですよ。

1冊2000円で販売されていますが2500円分の入浴が楽しめるお得なチケットなので、白馬観光の必須アイテムです。
魅力あふれる白馬村へ足を運んではいかがでしょうか。

The following two tabs change content below.
霜鳥裕達
hirotatsu shimotori 一級内装仕上げ施工技能士/長野を愛し、長野を良くしていきたいとの思いから、長野の記事など書いてます。皆様の目にとまるよう、内容を充実させていきます。記事を通して長野の活性化につながれば幸いです。

関連記事

  1. この夏、長野県信濃町野尻湖でキャンプやウォタースポーツを楽しんでみてはいかがでしょうか!?

    この夏、長野県信濃町野尻湖でキャンプやウォタースポーツを楽しんでみてはいかがでしょうか!?

  2. この夏行きたい、上越の観光スポット

    この夏行きたい、上越の観光スポット

  3. 野尻湖

    道の駅しなのふるさと天望館

  4. 小諸の見どころスポット『小諸城址の懐古』『釈尊寺の布引観音』

    小諸の見どころスポット『小諸城址の懐古園』『釈尊寺の布引観音』

  5. 長野県で人気の高い、個性的な道の駅のご紹介

    長野県で人気の高い、個性的な道の駅のご紹介

  6. 軽井沢

    夏場に行きたい軽井沢の標高と平均気温とは!?