7月から11月のチラシがお得?

新聞折り込みチラシをいれさせていただきました

チラシの費用は商品に転化?

7月から11月のチラシがお得

出来るだけ宣伝費を掛けないように自社でチラシやパンフレットを作成したりしています。そのためプロのようなクオリティとはなりませんが、心を込めて作っています。

新聞に限らず郵便ポストにも必ずといっていいほど入っているチラシですが実際どれ位見ていますか?
基本的に全部見るという人もいれば、全くといっていいほど見ない人もいるのではないかと思います。
チラシは各企業が経費を費やしてかなり多くの方に見てもらえるように新聞等に折り込んでいるわけですが、少なからずそのかかった費用はその企業が扱っている商品に少なからず転化されているわけです。
ですが扱っている商材によってはチラシをだして集客を図った方がいいパターンもあるわけで当社の場合は商品もそうですが、社名自体もあんまり知られていませんので、ポスティングに使うチラシを作ったりと宣伝活動の側面も高いのです。
目的はどうあれ経費を使っている以上はどこかしらの費用に転化されているのでなるべくならそういった費用をかけずに少しでもお客様に還元したいのです。

しろくまペイントではできるだけ、お金をかけないよう広報活動を行っています

7月から11月のチラシがお得2

今後もポスティングなどを行っていきます。少しでもしろくまペイントのことを知っていただけたらと思います。

そのため、チラシに限らずHP等でも広報活動をおこなっていますので一人でも多くの方にしろくまペイントの事を知って頂ければと思います。

ご存知ですか?中小企業を支援するための制度(助成金・補助金など)

7月から11月のチラシがお得3

中小企業の持続化のための補助金があります。経営計画を書いて、厳正な審査により採択が決定すると広告費などに最大で50万円補助されます。

ちなみに塗装のみならず、この7月ごろから11月ごろのチラシはお買い得のチャンスかもしれません。なぜなら小規模事業者が補助金を活用できるからです。
そのため、見たことのないチラシが増えることに!
補助金の名前は小規模事業者持続化補助金です。目的は中小企業の活躍と発展です。
事業者は事業計画を提出、厳正な審査により採択されると、広報活動などに最大50万円使えます。

審査を受けるには事業計画・経営計画が必要です

7月から11月のチラシがお得4

今後も、広報活動に取り組んで行きます。

つまり50万円分の宣伝ができるのです。しろくまペイントでも実は去年、挑戦し、おかげさまで採択されました。

その費用でチラシをまかせていただきました。

The following two tabs change content below.
しろくまくん
この記事はしろくまペイントが編集・監修しました。

関連記事

  1. 光沢のある見え方と光沢の無い見え方の違いとは?

  2. 現場では予期せぬことが起こります

    しろくまペイント×職人のチカラ

  3. 床を新たに設置しました

    施設の利用価値を高める

  4. 住宅の劣化診断~カラーシミュレーションまでお打合せを行います。

  5. 夏を楽しむ商品

    夏を楽しむ、お庭の商品・ガーデニング商品ご紹介(長野市・中野市・千曲市・須坂市・高山村・坂城町)

  6. 商標登録出願中です

    商標登録出願中です(長野市の塗装事業者です)