バリアフリーリフォーム助成・支給対象の工事は?

バリアリフォーム助成のtop

バリアフリーリフォーム助成について

バリアいフォーム助成

バリアフリーリフォームにおける助成対象工事とは?

支給対象となる工事については住民票の住所にある住宅について次の1~6までの改修工事が支給対象となります。

ただし、老朽化を理由とする改修や住宅を新築・増築する場合は対象外になります。

支給対象について

バリアリフォーム助成2

手すりの取り付けや段差の解消以外にも滑らない床への変更等、さまざまな場所への活用ができます。

1.手すりの取付

さまざまな場所への手すり取り付け

さまざまな場所への手すり取り付け

転倒防止や移動・生活の中で行われる乗り移り動作を助けるために廊下・階段・トイレ・浴室玄関・玄関から道路までの通路等に設置するものになります。

2.段差の解消

床の段差を解消するものまたは玄関から道路までの通路等の段差又は傾斜を解消するものになります。

床の段差を解消するものまたは玄関から道路までの通路等の段差又は傾斜を解消するものになります。

居室・廊下・トイレ・浴室・玄関等の各部屋の床の段差を解消するものまたは玄関から道路までの通路等の段差又は傾斜を解消するものになります。

例えば、敷居を低くする工事・スロープを設置する工事・浴室の床のかさ上げなどになりますが昇降機・リフト・段差解消機等の動力によって段差を解消する機器の設置工事は除きます。

3.滑りの防止及び移動の円滑化等のための床または通路面の材料の変更

滑りにくい安全な床にする工事も助成対象です

滑りにくい安全な床にする工事も助成対象です

例えば、居室において畳敷きから板製床材やビニール床材等への変更または通路面において滑りにくい舗装材への変更などになります。

4.引き戸等への扉の取替

扉全体の変更として開き戸を引き戸、折り戸等へ取り替えるものや扉の撤去・ドアノブの変更・戸車の変更があります

扉全体の変更として開き戸を引き戸、折り戸等へ取り替えるものや扉の撤去・ドアノブの変更・戸車の変更があります

扉全体の変更として開き戸を引き戸、折り戸等へ取り替えるものや扉の撤去・ドアノブの変更
戸車の変更がありますが自動ドアに交換をする場合は、自動ドアの動力部分の設置工事は除きます。

5.洋式便所等への便器の取替

一般的には、和式便所から洋式便所への取替になります。

一般的には、和式便所から洋式便所への取替になります。

一般的には、和式便所から洋式便所への取替になります。

その他1~5に付帯して必要となる改修

1~5に関してリフォームに対し必要な工事も助成対象になります

1~5に関してリフォームに対し必要な工事も助成対象になります

☑ 手すりを取り付けるための壁の下地補強
☑ 浴室の床の段差解消に伴う給排水設備工事
☑ スロープの設置に伴う転落や脱輪防止を目的とする柵や立ち上がりの設置
☑ 床材の変更のための下地補強や根太補強または通路面の材料の変更のための路盤の整備
☑ 扉の取替に伴う壁または柱の改修工事
☑ 便器の取替に伴う給排水設備工事や床材の変更

The following two tabs change content below.
しろくまくん
この記事はしろくまペイントが編集・監修しました。

関連記事

  1. 家族の一員としてペットを飼うためのリフォーム

    家族の一員としてペットを飼うためのリフォーム

  2. 床が空気を洗う、という新発想。『エアー・ウォッシュ・フローリング』

  3. ウッドデッキ

    ウッドデッキは住まいの快適性をUPさせる!?

  4. ミラフォーム勾配タイプ『ミラスロープ』

  5. 地味な和室が大変身!? 和モダンにリフォームする方法

    地味な和室が大変身!? 和モダンにリフォームする方法

  6. 子育てストレスを解消するための設備、素材のご紹介

    子育てストレスを解消するための設備、素材のご紹介