バリアフリーリフォームのご案内

秋号_裏_CS4

名称未設定-1
バリアフリーリフォームの目的
バリアフリーリフォームの目的は、一番に介護が必要な本人が自立した生活を送ることができて、
本人が尊厳を保てるようにすることです。
しかし、介護は介護者であるご家族の負担も大きなものですから、介護者の心身を消耗させてし
まいます。
ですから、介護を受けるご本人が自立することで、介護者の負担が軽減されるということが第二の目的に
なります。
ご本人の「何でも家族にやってもらう」や、介護者の「自分が我慢すれば」という気持ちは捨て、
積極的なバリアフリーリフォームの導入を行うことで、家族皆が幸せに暮らせるようにしてみま
せんか。
ケガや病気、身障者など介護を必要とする方がいる家庭での身障者の生活支援と共に介護者の負
担軽減が目的です。