雨どいのようすが普段と違ったら

雨どいのメンテナンスはおこなっていますか?

雨どいのメンテナンス、お客さまでもできる方法があります

雨どいメンテナンスをしましょう

高い場所のメンテナンスは業者に依頼しましょう

雨が降ると今までしなかったはずなのに、雨水が跳ね返る音がする、排水溝の水の流れが断続的、泥水が出てくる。

もしかしたら、雨どいのつまりが原因かもしれません!!

掃除を行うことで、調子の良い雨どいに戻るかもしれません。
本日はお客様自身で出来る、雨樋のメンテナンス方法についてお伝えします。

尚、高い場所は危険が伴いますので出入りの業者さんや知り合いの業者さんに依頼しましょう。
また2階に設置されている雨樋でも地上から3m位の場所にあるので、脚立などを使って掃除をすると思いますが、くれぐれも安全に気をつけてください。

こちらも手に負えないと思ったら業者に依頼されることをおススメします。

安全対策はしっかりとしましょう

雨どいメンテナンス用品

タオルと針金を用意して雨樋のサイズに合わせてタオルを丸め込みます。

雨樋の集水器の中にゴミが詰まる事がよくありますが、手で取ろうとすると、手が汚れたり思わぬ怪我を負う事も想定されます、軍手等で安全対策をしてください。

管の内部は手が届かないので掃除をするには不自由だと思います。
そんな時はタオルと針金を用意して雨樋のサイズに合わせてタオルを丸め込みます。
その後針金を巻いてから管の内側に落とし込んで反対側から針金を引っ張る方法で管の内部をキレイにする掃除方法があります。

自分で行う際はその方法が一番ではないかと思います。

関連記事

  1. 照明器具の種類と明るさや効果の違いとは!?

  2. なぜ、フローリングに裸足で歩くとべたべたする感覚があるの?

  3. お風呂の鏡の曇らせない!曇り止め対策とは!?

  4. フローリングの汚れの段階毎の清掃方法とは!?

  5. 寒くなる前に知っておきたい!浴室暖房乾燥機のタイプとは!?

  6. 畳のメンテナンスについて