改正道路交通法が施行されてから2か月がたちました

自転車

はじめに

自転車の運転手にも罰則が科せられます

自転車の運転手にも罰則が科せられます

当記事をご覧いただきまして、ありがとうございます。

当記事では改正道路交通法についてのことを2か月たった今、改めてお伝えします。
新たな規則や罰則についてご紹介しています。
ご参考にしていただければと思います。

改正道路交通法施行されました

改正道路交通法

改正道路交通法が施行され罰則が厳しくなりました

あなたの家族の健康にとことんこだわった塗装店~赤ちゃんからお年寄りまで~
長野の地域密着塗装店しろくまペイントです。

本日も暑いですね。
今日は中野市のフローリング塗装・外壁塗装を行っています。

毎日暑い日が続くと避暑地にいって心地よい風を浴びながらサイクリングするのも気持ちいい物だと思います。
高原や湖近くならなおいいでしょうね。

私は普段自転車に乗らないのですが、改正道路交通法が施行されてから2か月がたちました。

自転車の運転気を付けましょう

自転車

自転車の運転規則守りましょう

自転車に乗る方はご存知かと思われますが、自転車に乗る方の罰則が厳しくなったというお話です。

ちなみに自転車による危険な違反行為とされる項目は全部で14項目あります。

これらの、危険行為を3年間に2回以上の検挙又は取り締まりを受けた場合には、自転車運転者講習という講習の受講が義務付けられました。
対象は14歳以上となりますが、受講しなかった場合には罰金刑が適用されることになります。

☑ 信号無視
☑ 通行禁止違反
☑ 歩行者用道路における車両の義務違反(徐行違反)
☑ 通行区分違反
☑ 路側帯通行時の歩行者の通行妨害
☑ 遮断踏切立入り
☑ 交差点安全進行義務違反等
☑ 交差点優先車妨害等
☑ 環状交差点安全進行義務違反等
☑ 指定場所一時不停止等
☑ 歩道通行時の通行方法違反
☑ 制動装置(ブレーキ)不良自転車運転
☑ 酒酔い運転
☑ 安全運転義務違反
道路改正法について

自転車運転する際に酒を飲んでいたり・運転しながら音楽を聴くことなどは罰則の対象となります

中でも携帯電話の使用やブレーキのついていない自転車の使用・音楽を聴きながらの走行も罰則の対象となりますので気を付けなければなりませんね。

違反した場合は安全運転講習を受けたり、受講しなければ罰金もあります。
運転することがある以上はルールを守るのもそうですが、周りにも細心の注意を払いながら行動しなければならないですし、免許をとってから何年も経ちますが常に初心を忘れないようにするのも重要だと思います。
ルールを守った上での運転を心掛けましょう。

The following two tabs change content below.
しろくまくん
この記事はしろくまペイントが編集・監修しました。

関連記事

  1. 登山やキャンプの際に役立つスマホアプリ調べてみました

  2. 奇跡の一本松、その後

    奇跡の一本松、その後

  3. ウインドウズ10ダウンロードの際気をつけること

    ウィンドウズ10、無料ダウンロードの際に気をつけてほしいこと

  4. 八十二銀行の名前の由来

    八十二銀行、名前の由来を調べてみた!(本日は雨樋修理の現調です)

  5. お祭り

    長野市のお祭り、びんずるに参加してまいりました

  6. 【長野の魅力を発信】上田西高・甲子園出場