ウッドデッキは住まいの快適性をUPさせる!?

ウッドデッキ

ウッドデッキは住まいの快適性をUPさせる!?

ウッドデッキを設置することによって、かなり魅力的な、実用的なメリットがあることはご存知だと思います。
そこで、本日はウッドデッキが住まいの快適性をUPさせることについて書いていきたいと思います。

例えば庭に布団を干すとした時です。
多くの場合、ウッドデッキは段差をつけないで設置することになります。
つまり、窓からバリアフリーで庭につながります。

手すりなどをつければ、そこにそのまま洗濯物、布団を干すことができるようになるのです。
リビングから布団を持ちあげて、そのまま持っていくことができますよね。

段差を解消することで、転倒などの危険性も少なくなります。
これらのことから、ウッドデッキを設置することがお勧めできるのです。

ウッドデッキがあれば団欒スペースに!!

加えて、多少の広さが必要ではあるのですが、ウッドデッキには赴きがありますから、ちょっとしたお茶会などを開くこともできるでしょう。
夏はちょっとしたテーブルをおいて、ビールを堪能する、というのもありでしょう。

ウッド、つまりは木ではありますがキチンと防水処理がされているものや擬木を使うことになりますから、水にも強いです。
少し広さが、あればお子様のプールなどをそこにおいて遊ぶ、ということもよいでしょう。
見た目によく、実用性も色々な面でしっかりとある、というのかウッドデッキのよいところであるといえるでしょう。
極端に大きくある必要性はないのですが、できればそこそこのスペースは確保しておいたほうがよいでしょう。
何をするにしてもそれなりに広さは必要になるからです。

ネックとしてあるのは意外と費用がかかることになります。
ウッドデッキ用の木材というのは決して安いわけではありませんから、どうしても費用的には嵩むことになります。
それと木ですから割れることも意外とありますからメンテナンスに手間がかかることもあります。
ですが、そうしたことをクリアしても設置する価値がある、ということになるでしょう。

ベランダにも雰囲気を大事にしたい、というのであれば普通のベランダではなく、ウッドデッキにすることがとても強くお勧めできるのです。
鉢植えなどをおいて、小さなフラワーガーデンを作る、というのもよいでしょう。
このように色々な楽しみ方ができるのがウッドデッキであり、その堪能の仕方はまさに自分次第である、といえます。
実用性もあり、見栄えもよいので是非とも設置を検討してみましょう。

しろくまペイントでは、各種ウッドデッキメーカのウッドデッキを取り扱っています。
定形サイズのウッドデッキから、オーダーメイドウッドデッキまで承っています。
まずはご相談ください。

The following two tabs change content below.
しろくまくん
この記事はしろくまペイントが編集・監修しました。

関連記事

  1. 自然に調和する人工芝『ブルズターフ』でメンテナンスフリーのお庭作り

    自然に調和する人工芝『ブルズターフ』でメンテナンスフリーのお庭作り

  2. 雨漏りは屋根塗装で防げる? 知っておきたい屋根の仕組み

    雨漏りは屋根塗装で防げる? 知っておきたい屋根の仕組み

  3. 外壁塗装の忘れ物?そのサッシ、その玄関、外観にマッチしていますか?

    外壁塗装の忘れ物?そのサッシ、その玄関、外観にマッチしていますか?

  4. 凹凸ガラスへの施工が可能。型板ガラス用フィルム『フリーフィット』

  5. ミラフォーム勾配タイプ『ミラスロープ』

  6. ガラスへの映り込みを軽減。低反射フィルム『ルクリア』