はじめてのお客さまへ

deac58783d9a0e02524ab1f49d52a6e7[1]

依頼するにあたっての悩みを解消できるようポイントを記載しました。

塗装依頼時のお悩み731242497ae196d7da52be00a89bfaec[1]

長野県で塗装を取り扱う業者の特徴

外壁塗装を取り扱う業者の中には、お客さまが価格や施工のことを知らないことをいいことに、広告で定額制をアピールしておきながら、足場代や付帯部塗装の見積もりを出す業者、高額な代金を請求する業者・アフターフォローの全くない業者がいます。
そういった塗装業者に騙されて後悔しない為にも優良業者を知ることが必要です。
塗装を取り扱う業者のいろいろ

グラフで見る塗装取り扱い会社によるサービスや価格の違い

集客サイト

集客サイト

集客サイト

1.コストメリット: 複数社の見積もりで相場がわかるが安くなるとは限らない
2.技術力    : 塗装業者がサイトに業者登録するには国家資格が必要
3.対応力    : 塗装会社との仲介の役割なので相談のしやすさがある
4.顧客志向   : 見積もりを行った塗装会社の提案力によって変わる
5.アフター   : 施工を行った会社が行う
他、実績    : 専門サイトの実績と捉えるか?施工を実際に行う会社の実績と捉えるか?

ハウスメーカー

ハウスメーカー

ハウスメーカー

1.コストメリット: 中間マージンがかかり割高になってしまう
2.技術力    : 自社で塗装を行うのではなく下請け、下請け業者次第
3.対応力    : 管理者と職人が異なる会社で意思の疎通に段階を踏む
4.顧客志向   : 塗装工事の工法も2~3程度の工法の中から選ぶことが多い
5.アフター   : ハウスメーカー独自の手厚い保証がある
他、実績    : 管理者(担当者)や職人の入れ替わりが多く不透明

職人直営店

職人直営店

職人直営店

1.コストメリット: 中間マージンが発生しない
2.技術力    : 塗装における資格を幅広く持つ会社が多い・・中には無資格も
3.対応力    : 地域密着なので現場調査~施工までの流れが比較的早い
4.顧客志向   : 使用塗料に元請けの拘束力がなく、幅広く塗料の提案をしてもらえる
5.アフター   : 責任を持ってアフターフォローしてくれる業者が多い
他、実績    : 専門店のため、日々塗装工事に携わっている

営業専門会社

営業専門会社

営業専門会社

1.コストメリット: 受注金額が営業マンの歩合になっていることが多く高額に
2.技術力    : 下請け会社への安い発注が手抜きを生む
3.対応力    : 下請けにまかせっぱなしなことが多い
4.顧客志向   : 歩合を優先しがち
5.アフター   : 施工したら、しっぱなしの会社も存在・注意が必要
他、実績    : 出入りが激しいことから、担当の変更も・・施工について把握できているか不明

リフォーム会社

リフォーム会社

リフォーム会社

1.コストメリット: 他の工事と一緒に行えば相対的に安くなる可能性も
2.技術力    : 自社で塗装を行えず下請けを使う会社が多い
3.対応力    : 地域密着で対応は早めだが塗料・技術の知識が少ない場合も
4.顧客志向   : 取り扱える塗料が比較的少なく業者次第
5.アフター   : リフォーム会社の人が行う
他、実績    : リフォームがメインであることから業者次第

塗装に関わる取得資格について

塗装の資格について

業者選びの基準となる塗装の資格について

塗装専門店に限らずリフォーム店の開業には作業を行うための許可や資格・届け出が一切不要です。つまり開業しようと思えば誰でもできるのです。
500万円以上の工事を行うにあたり始めて、建築業許可が必要になってきます。
塗装工事などで失敗しないためには、依頼する業者が建築に関する資格や許可を持っているかを見ることも判断材料として有効です。

建築塗装に関わる資格 取得条件
塗装技能士 一級技能士・・国が認定している国家資格で実務を7年間経験するか、2級技能士になってから2年の実務経験を得ると試験を受ける権利が与えられる、合格すると資格を得ることができる
建築業許可 建築業許可を取得するにあたっての要件として
1:経営経験が5年もしくは7年以上ある人が役員にいるか
2:国家資格者もしくは実務経験が10以上ある人が従業員にいるか
3:500万円以上の資本金があるか(金融機関の口座において)
上記の3つが建築業許可を取得するうえで重要となります
塗装工事業 各都道府県知事が認定しており、会社として10年以上の工事経歴が必要で審査に通ると得られる許可証になります。建築業許可だけでなく上記の資格・許可を持っている塗装業者でしたら安心して施工をお願いできる優良業者である可能性が高いです

しろくまペイントの資格取得一覧はこちらから

良い業者に共通して言えることを知ろう

ホームページが更新されている

報告書や保証が明確

日々の仕事が分かる

ホームページ上にお客さまの声が多く掲載されているだけでなく、ホームページが良く更新されている業者が良いでしょう、日常の仕事内容が分かるからです。
ホームページのない塗装会社もありますがどんな会社かイメージできない反面ホームページがある会社はイメージをしやすいと思います。
しかし作りっぱなしで更新していない業者よりも頻繁に更新されていたり、お客様の声が掲載されている方が塗装時のイメージがしやすく少しでも不安を無くす事ができます。

現場調査~診断までを行ってくれる会社

診断をして報告してくれる

診断をして報告してくれる

建物の診断を行い、家の現状をお客さまにお伝えするための診断書を作成してくれる会社が良いでしょう。
人の健康診断同様に住まいも直接見なければ劣化状況を把握することはできません。
病状もわからないのに薬を処方しても全く効果が出ないばかりか逆に副作用に襲われる事だって考えられるのです。
診断をして住まいの状況に合わせた施工方法と塗料を提案する事でトラブルを無くす事ができます。

管理・塗装まで1社体制

1社管理体制

1社施工管理体制

塗装会社には様々な形態があります。住まいの塗装を行うのに何社も入っている場合、管理の面でも不十分でトラブルが起こった時は責任のなすり合いが起こる事もあります。
また費用面でも何社も入っているので費用が割高になる傾向があります。
その点自社で施工から管理を行っている会社は現場の内容を全て把握してから施工に入るので管理の面でもトラブルは少ないでしょう。また費用面でも中間マージンが発生しないので同じ金額でもグレードの高い塗料を選択できるなど費用対効果の高い施工をすることができます。

報告書や保証が明確

報告書や保証が明確

アフタフォローが分かり報告書も作成してくれる

最初の建物診断から報告・施工も重要な条件になりますが、施工終了後にそのまま放置する塗装会社よりも定期的な点検を行うアフターフォローや会社の歴史・取り組みに至るまで情報を開示している会社、歴史の長い会社は優良塗装会社の可能性が高く、最初に見積依頼をしてもいい会社です。

caf4d0d3df5aa2b1134c934c390760db[1]

しろくまペイント × 強み

安心とメリット・お客さまへのお約束があるからです
1e3cccc4707c57a34da15c6bcdbb6294[1]

しろくまペイント × 確かな実績

sekoujireiranndelinngu-1[1]
c127e835d5ab95ca811f191499689e8d[1]

しろくまペイント × お問い合わせ~お引き渡しまで

お問い合わせ~工事完成まで

しろくまペイントのアフターフォロー

よくある質問Q&A

良くある質問
Q&A

お問い合わせ例を掲載!簡単お問い合わせ!

些細なご質問から、ご相談までお気軽にお問合せください。
もちろんお電話だけでも大歓迎です!


お電話でのご相談は
TEL: 026-227-7063 (受付時間 平日9:00~19:00)
受付時間外・土日・祝日はこちらにお電話ください。
TEL: 080-5147-1734


お問い合わせフォームからのご相談は

※ 担当者が現場に出ている場合もありますので、事務所にことづけていただけるか、携帯の方に掛けていただけると助かります。
手が空き次第、対応させていただきます、また、しつこい売り込みや営業は致しませんので安心してお問合せください。

【今までお問合せをいただいた例です】
室内の塗装したいのですが、対応してくれるのでしょうか?
他の業者から見積もりを取っているのですが、他からも見積もりを取りたいのでお願いできますか?
現場を見てもらいたいんだけど?
見積もりを頼めますか?
ちょこっとした塗装をしてほいいのですが?
会社のことや実績が分かる資料はありますか?
どんな些細なことでもお気軽にご相談下さい。
メールが方が良いなという方は下記フォームからお問い合わせください

お名前 (必須)
 

郵便番号 (必須)

ご住所 (必須)
 

メールアドレス (必須)
 

電話番号(必須)
 

お問合せ内容(必須)
 資料請求無料塗装診断塗装についてのご相談その他お問合せ

お問合せ詳細(ご相談内容、お問合せ内容など)
 

  

しろくまペイントお問合せはこちら